CPC研究会



  TOP PAGE

 ■ 会長挨拶

 ■ 趣意書

 ■ 事業計画

 ■ 会則

 ■ 役員

 ■ 報告書

 ■ 問合せ先


 ■ 講演情報
 


 炭素材料の
 

 
 
報告書を年次刊行中。
講演者にご執筆いただき、1冊にまとめております。

詳細は報告書のページをご覧ください。
 
  CPC研究会とは
炭素材料の化学的・物理的特性を中心に、基礎的な研究と関連する周辺分野への応用展開を考える研究会
    CPCは "Chemistry and Physics of Carbons"
     の頭文字をとっています。


<お知らせ>                        2019. 10.15 更新
2019年度の講演情報を更新しました。
CPC研究会の講演内容をまとめた研究報
 
「炭素材料の研究開発動向2019」2019年4月刊行 最新刊
   詳細はこちらの報告書のページをご覧ください。
・2019年度の講演情報は詳細が決まり次第更新予定です。

===============================================
2014年度第4回研究会 講師の
吉野 彰 氏(旭化成株式会社)が2019年ノーベル化学賞を
受賞されました。おめでとうございます。

===============================================
※吉野氏の論文を掲載したCPC研究会報告書はこちら

<最新の講演情報>

※CPC研究会へのお問合せは事務局宛てにお願いいたします。


第6回CPC研究会 講演案内(PDF)
 
日時:2019年11月15日(金)13:30~16:30
 会場:
化学会館 601会議室


講演1中村 憲章 氏(東京製綱インターナショナル株式会社
CFCC(炭素繊維複合材ケーブル)の特徴と用途展開


CFCC(Carbon Fiber Composite Cable)は撚り構造を有する炭素繊維複合材料(CFRP)です。撚り構造により、CFRPに可とう性を付与することができ、長尺で巻き上げ(数千mの長尺生産)が可能となります。この可とう性や長尺製品など、従来のCFRPにはない特徴により、新たな用途で採用されています。本日はこのCFCCの特徴及び用途展開についてお話させて頂きます。

講演2遠藤 守信 氏(信州大学)  
カーボンナノチューブとリチウムイオン電池応用

カーボンナノチューブは、基礎科学から応用研究フェーズ、そして実用展開に発展しています。それはナノ構造の制御や量産法、そして安全性も包括した広範な領域での研究蓄積が基盤となって材料としての独自性や経済効果が確立されてきたことによるものです。特に応用分野では、携帯電子機器用リチウムイオン電池(LIB)電極材料として当初より優れた機能を発現し、電池性能の向上に継続的に貢献してきました。そして環境世紀に最重要な電気自動車用LIBには一層重要な寄与を果たそうとしています。ここではカーボンナノチューブの広範な科学とLIB応用を中心に紹介します。



<2019年度 講演案内>

第1回CPC研究会 講演案内(PDF) 終了しました
 
日時:2019年5月17日(金)13:30~16:30
 
会場:化学会館 
501会議室

講演1:加茂 徹 氏(産業技術総合研究所
SDGsが目指す社会における炭素繊維の使い方

講演2:荒井 豊 氏(日鉄ケミカル&マテリアル株式会社) 
「ピッチ系炭素繊維の開発経緯とその歴史」


第2回
CPC研究会 講演案内(PDF)  終了しました
 日時:2019年6月14日(金)13:30~16:30
 
会場:
化学会館 501会議室
講演1:郷 純一 氏(株式会社郷製作所
プレス機を用いた複合材料成形の現状と将来

講演2:干川 康人 氏(東北大学) 
「炭素被覆ナノポーラスセラミックスのナノ多孔性電極としての応用」

第3回CPC研究会 講演案内(PDF)  終了しました
 
日時:2019年7月26日(金)13:30~16:30
 会場:化学会館
 501会議室

講演1:三尾 巧美 氏(株式会社ジェイテクト
高耐熱リチウムイオンキャパシタの開発

講演2:村松 康司 氏(兵庫県立大学大学院) 
「放射光軟X線吸収分光法による炭素材料の状態分析技術の開発と応用」


第4回CPC研究会 講演案内(PDF)  終了しました
 日時:2019年9月20日(金)13:30~16:30
 
会場:化学会館 
501会議室

講演1:青島 央江 氏(ビタミン C60 バイオリサーチ株式会社
フラーレンの化粧品原料としての製品化
講演2:川崎 晋司 氏(名古屋工業大学) 
「カーボンナノチューブ複合体のエネルギーデバイスへの応用」


第5回CPC研究会 講演案内(PDF)  終了しました
 日時:2019年10月4日(金)13:30~16:30
 
会場:連合会館 
201会議室
講演1:井上 翼 氏(静岡大学
CNT乾式紡績糸の作製と諸物性
講演2:押田 京一 氏(長野工業高等専門学校) 
「各種の顕微鏡観察を組み合わせた炭素材料の組織・構造解析」


第6回CPC研究会 講演案内(PDF)  聴講申込受付中
 日時:2019年11月15日(金)13:30~16:30
 
会場:化学会館 
601会議室

講演1:中村 憲章 氏(東京製綱インターナショナル株式会社
CFCC(炭素繊維複合材ケーブル)の特徴と用途展開
講演2:遠藤 守信 氏(信州大学) 
「カーボンナノチューブとリチウムイオン電池応用」


第7回CPC研究会
 日時:2019年12月6日(金)13:30~16:30
 
会場:連合会館 201会議室

講演 :石飛 宏和 氏(群馬大学
レドックスフロー電池をはじめとする電気化学デバイスの炭素電極
講演 :吉田 将之 氏(マイクロトラック・ベル株式会社) 
「多孔性/無孔性カーボンの吸着等温線測定とその解析」




 
2019年度も年7回(全14講演)の開催を予定しています。
 詳細が決まりましたら、順次更新します。




CPC研究会 講演会 (年7回開催 14講演)
参加費(1回あたり):
維持会員・大学官公庁関係:無料
非会員:20,000円
※維持会員は企業等の団体でのご入会となります。


※CPC研究会へのお問合せは事務局宛てにお願いいたします。
 
© 2009 CPC Society