CPC研究会



  TOP PAGE

 ■ 会長挨拶

 ■ 趣意書

 ■ 事業計画

 ■ 会則

 ■ 役員

 ■ 報告書

 ■ 問合せ先


 ■ 講演情報
 


 炭素材料の
 研究開発動向  

 
 
報告書を年次刊行中。
講演者にご執筆いただき、1冊にまとめております。

詳細は報告書のページをご覧ください。
 
  CPC研究会とは
炭素材料の化学的・物理的特性を中心に、基礎的な研究と関連する周辺分野への応用展開を考える研究会
    CPCは "Chemistry and Physics of Carbons"
     の頭文字をとっています。


<お知らせ>                        2020. 9.14 更新
・新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、当面の間、会場での講演は行わず、
 
動画配信と致します。詳しくは講演案内をご覧ください。
CP研究会の講演内容をまとめた研究報
 「炭素材料の研究開発動向2020」2020年6月刊行 最新刊
   詳細はこちらの報告書のページをご覧ください。
・2020年度の講演情報は詳細が決まり次第更新予定です。

===============================================
2014年度第4回研究会 講師の
吉野 彰 氏(旭化成株式会社)が2019年ノーベル化学賞を
受賞されました。おめでとうございます。

===============================================
※吉野氏の論文を掲載したCPC研究会報告書はこちら


※CPC研究会へのお問合せは事務局宛てにお願いいたします。

<最新の講演情報>

新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、当面の間、会場での講演は
行わず、動画配信と致します。詳しくは講演案内をご覧ください。



第4回 CPC研究会 【オンデマンド配信】 講演案内(PDF)
 
視聴可能日時: 2020年10月5日(月)~9日(金)
 
講演1:川口 雅之 氏(大阪電気通信大学)
「グラファイト様層状構造を有するB/C/N系材料の作製と
                 エネルギー・環境分野への応用」


講演では、まず、グラファイト様層状構造を有し、ホウ素および/あるいは窒素を含むB/C/N系材料の作製条件と組成・結晶構造などの関連をお話します。次に、B/C/N材料とB/C材料については、Liイオン・Naイオン二次電池負極材料への応用を検討中です。中でも、B/C材料はLiイオン二次電池負極として約600mAh/gの可逆容量を示し、レート特性も良好です。また、Naイオン二次電池負極として280mAh/gの充放電容量を示しました。最後に、C/N材料については、軽元素のみで光触媒特性を示すという興味深い結果もえられていることについて紹介します。

講演2:鳥見 聡 氏(東洋炭素株式会社)
「次世代半導体製造における超高温プロセス材料の課題と
                高耐熱材料炭化タンタルの応用紹介」


省エネルギー化が期待されるSiC、GaN、AlN単結晶などの次世代ワイドバンドギャップ半導体材料の製造では、2000℃をはるかに超える高温環境や反応性の高いガス雰囲気などの苛酷なプロセス環境に耐えうる材料が求められます。本講演では、非常に高い、3985℃の融点を有する高耐熱材料炭化タンタル(TaC)からなるTaC/Ta複合材料を取り上げ、その特徴及び応用事例として新たな半導体SiC表面加工プロセスとなる熱化学エッチング処理技術について報告します。


<2020年度 講演案内>

第1回 CPC研究会【オンデマンド】講演案内(PDF)終了しました
 視聴可能日時: 2020年7月13日(月)~17日(金)


第2回
CPC研究会【オンデマンド】講演案内(PDF)終了しました
 視聴可能日時:
2020年8月3日(月)~7日(金)

第3回 CPC研究会【オンデマンド】講演案内(PDF)終了しました
 視聴可能日時: 2020年9月7日(月)~11日(金)


第4回 CPC研究会【オンデマンド】講演案内(PDF)視聴申込受付中
 
視聴可能日時: 2020年10月5日(月)~9日(金)


第5回 CPC研究会【オンデマンド】
 視聴可能日時: 2020年11月9日(月)~13日(金)


第6回 
 日時:2020年12月18日(金)13:30~16:30
 
会場:連合会館 
201会議室


第7回 
 日時:2021年1月15日(金)13:30~16:30
 
会場:連合会館 
201会議室



2020年度も年7回(全14講演)の開催を予定しています。
詳細が決まりましたら、順次更新します。





CPC研究会 講演会 (年7回開催 14講演)
参加費(1回あたり):
維持会員・大学官公庁関係:無料
非会員:30,000円
※維持会員は企業等の団体でのご入会となります。


※CPC研究会へのお問合せは事務局宛てにお願いいたします。


© 2009 CPC Society